Category Archives: Sweets

あんずのコンポート

今年も、生のあんずが出回る時期がやってきた。そのシーズンは少しだけ。

あんずが大好きな私、去年もジャムを作って食べきれなかったというのに、加工用として安くなっているのを見て素通りできなかった。

今年はコンポートにしてみよう!

コンポート

砂糖はあんず重量の30%くらいにしたのだけれど、あんずは酸味が強いからちょっと低すぎたかな。少なくともレモンはいらなかったな。

きゅっとすっぱいコンポートができた。

コンポートは白桃でも作るのだけど、「これでもかっ」というくらいバニラビーンズとお酒を入れるのが家で作る良さだと思っている。艶っぽくて背徳的な、ケシカラン味になります。

あんず

あんずは皮のままよく洗って、アボカドを割る容量で包丁を入れて半割に。種は手で取れます。

あんず割

杏

全部で650gほどになった。

鍋にグラニュー糖200〜300gとさやごとバニラビーンズ1/2本、水570mlを入れて煮立たせる。

煮立ったところへ、あんずとブランデーを80mlほど投入。もっと増やしてもいいかも。白ワインでコンポートを作るときには、水分の半分くらいを白ワインにしている。

あんず前

弱火で8〜10分。本当は落とし蓋をすればいいのだろうけど、蓋にバニラビーンズがくっついてしまうのがもったいなくてできない。貧乏性…

杏あと

10分煮込んで火を止めたところ。これはちょっと煮込みすぎ。余熱もあるので、まだかなーと思うくらいで止めておくべきだった。

あと、火が入ると皮がべろーんとめくれてくるので、美しさのためには湯むきをした方がいいのかも。

 

ところであんずの種。

杏仁豆腐は、あんずの種の芯にある「杏仁」を使って作られると聞いたことがあって、ネットでもいくつかレシピがあったので作ってみようと思った。

ものすごく大変という種割りは夫が引き受けてくれた。

杏仁

水とともに煮て、そのまま一晩漬け込みミキサーで粉砕…まではやってみたんだけど、全く杏仁豆腐っぽい香りがしない。ネットでは「粉砕していると良い香りが…」とか書いてあったのに。

昔、中国料理の「京静華」の杏仁豆腐があまりにおいしくて、シェフに聞いてみたら、「杏仁豆腐に使うあんずの種は北杏と南杏といって、日本の食用杏とは異なるんですよ」と実際にその杏仁を見せてくださった。

そして別のところでか、普通の杏の種には毒性があると聞いたこともあり…。青梅の毒と同じようなものらしいので、加熱してみたんだけど。それがいけなかったんだろうか。

あるいはそもそも杏仁豆腐には不向きな品種だったのか。

ともかくこりゃ入れてもおいしくないだろうと思って、杏仁は廃棄!(夫よごめん)

杏仁豆腐用に買った材料は、またバニラビーンズとブランデーをいっぱい使った、パンナコッタになりました…。

 

Advertisements