Monthly Archives: August 2015

高千穂牧場のバターとヨーグルト

最近気に入っている高千穂牧場の発酵バター。とっても香りが良くて、上品な味わいの色白さん。さわやかで変なしつこさがないから、パンがすごくおいしくなる。

バター

あまり店頭で見かけないので、cuocaや楽天で450gの無塩のタイプを買っている。届いたらすぐ、1週間ほどで食べきれる大きさに小分けしてラップで包み、密閉袋に入れて冷凍。こうすれば数カ月ほどは大丈夫。

高千穂牧場のサイトを見ると、「生乳の受け入れ当日に使用して作られた、新鮮なバター」とある。それであんなにフレッシュな味なんだ。

近所のスーパーで高千穂牧場のヨーグルトも見かけたので買ってみたら、これもおいしかった!

ヨーグルト

とにかく香りが良い。食べ終えた容器を洗っている間も良い香りがするくらい。濃いむっとするような香りではなく、さわやかでエレガントな香り。

コンフィチュールを添えるほか、水切りヨーグルトにすると贅沢なデザートに。あまり売っているところがないのが残念。

宮崎県にあるという高千穂牧場。宮崎と言えば口蹄疫で大変だったところだ。大好きだった水牛のモッツァレラを作る国内唯一のカゼイフィーチョも、口蹄疫問題で廃業を余儀なくされてしまった。高千穂牧場もきっと被害を受けたはず。今、こんなにおいしい製品を、こんなに遠い場所でも味わえることに感謝したい。

またそのうち宮崎にも行きたいなあ…。

 

Advertisements

フェルミエの「ブラッティーナ」

品川駅構内のecuteにあるフェルミエをのぞいたら、ブッラータがあった!

正確にはブラッティーナという、フェルミエ独自の小型のもの。以前予約しようかどうか迷ったんだよな〜と思って眺めていたら、「滅多に入ってきませんよ」と店員さん。その声に背中を押され、購入することに。

トマト

モッツァレラの中に生クリームが包み込んであるブッラータ。クリーミーでとってもおいしいんだけど、大きくて、2人で一度に食べるのは無理があった。でもこれなら125g×2個だし、2回に分けて食べられるから有難い。

まず1つめは以前どこかのお店で食べたやり方にならって、フルーツトマトとバジルを添えて、塩胡椒とオリーブオイルをかけて。

ももモッツァレラ

もう1つは、一時期話題になった「桃モッツァレラ」をブッラータでやってみた。ちょうど固めの桃で、この食べ方にぴったり。白ワインにとてもよく合った。

「蔡國強展:帰去来」

横浜美術館で開催中の「蔡國強展:帰去来」に行ってきた。夫も観たがっていたので、日曜の朝、早々に来館。

IMG_0773

(写真は展覧会のチラシ)

展覧会はまずまずの混み具合。作品が大きいこともあり、さほど混雑が気になることもなくゆっくり観られた。

 

入口には今回の個展のために制作された「夜桜」が展示されている。和紙に火薬を使って描く蔡独自の「火薬絵画」。

IMG_9548

制作の様子を記録した映像も流されており、実際に横浜美術館内で火薬を爆破させて制作されたことなどがわかり、とても興味深かった。制作の様子を実際に観てみたい。

白磁で作られた精緻な四季の花鳥風月に火薬の爆発を施した「春夏秋冬」も、時が止まったような世界でとても見ごたえがあったが、何より印象的だったのはチラシにも使われている「壁撞き(かべつき)」。

目に見えない壁に向かって、ひたすらに突進する99匹のオオカミ。全力で壁にぶち当たりなぎたおされても、立ち上がり、ふたたび向かっていく。その不屈の渦の中に身を置いて観賞することができ、こちらの胸も撞かれる想いがした。

空にはしごが伸びていくような「スカイ・ラダー」など、これまでの花火や火薬のインスタレーションが記録された映像もとても見ごたえがあった。蔡の花火、実際に観てみたいなあ。