Monthly Archives: November 2014

出町ふたば「栗餅」

いつも大行列の「出町ふたば」。

豆餅だけは京都のデパートにも置いてあるし、最近は京都駅の新幹線構内でも販売しているのを見かける。

でもやっぱり本店で並んで買うのがいい! 並ぶのは大嫌いだけど、ここの行列はお店の人たちのてきぱきとした対応でどんどんはけていくし、ショーケースのお菓子や達筆な張り紙を見ていると並ぶのもさほど苦にならない。

豆餅ももちろん大好きだけど、秋の楽しみがこの「栗餅」。栗の季節だけの限定品だ。

栗餅

大福餅なのだけれど、中にはとっても大きな丹波栗がまるごとひとつ!

店頭の張り紙には、「丹波直送 新生栗でつくりました」とあった。

生栗だからか、噛み心地柔らかでほっくりとしていて、甘露煮とは違う自然な甘さ。とてもぜいたくな気持ちになれるおまんじゅう。

ふたば餅

初めて買ってみた、「福豆大福」(左)と「黒豆大福」。

福豆大福は、丹波白大豆と、鳴門金時の芋餡の大福。

黒豆大福は、丹波黒豆のしっかりしたかみごたえが新鮮。

どの大福も、つきたてのきめ細やかで柔らかなお餅が本当においしい! 餅があまり好きではない私もここのは大好き。

お店の人の対応も丁寧で気持ちよく買い物ができる。以前仕事でお話を伺ったときもとてもよくして頂いて、ますますファンになった。

また京都に行ったときに立ち寄れるといいな。

Advertisements